野菜の仕入先をお探しの方、私たちがお手伝いします。

  • 青果物流「みくりや青果」を母体とする私たち「株式会社ニューふぁ~む21」は、有機野菜、地場野菜、産直野菜など高品質で新鮮な青果物の提供を通じて、多彩で健康的な食文化を築くことを目指し続けています。 私たちが目指すのは、成長しようとするお客様を青果を通じてお手伝いすること。良質な食材を、最適な品質管理の下、日々の安定供給をお約束します。

3つの安定

  • 品質

    プロによる厳しい仕入管理と品質管理によって、納品されるまで野菜にとって最高の状態を保ち続けます。
  • 供給

    契約農家との全国ネットワークを最大限に活かし、天候に左右されにくい仕入力が強みです。お客様との密接なネットワークで、ニーズに即した情報や商品を的確かつスピーディーにご提供します。
  • 価格

    契約農家との緊密な連係により急な乱高騰を未然に防ぎます。グループの利点である、卸会社、各産地、他府県の中央・地方市場から、ニーズに合った商品を大量仕入れで価格を抑え、スケールメリットを最大限に活かします。

こだわりの契約農家

  • 各農地の野菜生産者が、丹精込めて育てた新鮮な野菜を仕入れ、契約農家を中心とした仕入ルートを確立することで、生産者や栽培方法が確認でき、新鮮で安心・安全な野菜をお届けすることができます。生産者は日本全国に拠点を設け支えてくれております。お客様の用途にあった野菜を作ってもらえるよう、できる限り現地に出向いて生産者と直接話し合います。今後も、生産者と種屋さんと連携を密接に行うことによって、生産者に「◯◯で使われる野菜」「◯◯の△△用で使われる野菜」を作っているという食卓 (川下)意識を持ってもらうことが大切だと考えております。

トレーサビリティについて

  • トレーサビリティとは「万が一、商品に不良が発生した時、その原因がどこにあるのかをあとから辿って特定することができる仕組み」の事で、農産物の生産履歴をいつでも取り出して提示できます。BSEの発症や賞味期限偽装、外国産食肉の国内産地表示偽装問題・外国産輸入野菜などから基準値をはるかに超える残留農薬の問題や無登録農薬の使用問題など、消費者の食への信頼が根底から揺らいでいることに鑑み、いち早く「環境と食の安全性に配慮した農業生産」に取り組んでいます。

会社概要

会社名 株式会社ニューふぁ~む21
所在地 営業所 〒567-0853 大阪府茨木市宮島1-1-1-324
連絡先(代表) TEL:072-636-5011 FAX:072-634-7130
代表者 代表取締役社長 細田 喜代司
資本金 2,000万円
主要取引銀行 商工中金 三井住友銀行 大阪シティ信金
業務内容 有機野菜、特別栽培農産物、その他オーガニック食品の販売・卸売。 枯草菌を利用した土壌活性剤。土壌活性剤製造機、無添加、低アレルギー食品の販売。